シカゴ大学出版局


基本情報

シカゴ大学の3つの主要な部門のひとつとして1890年に創設以来、シカゴ大学出版局は、最高水準の学識を広め、教育を助長し、公共の理解を育て、文化的な生活を高めるための、重要な研究成果の出版を義務とし、ミッションとしてきました。我々の書籍やジャーナルは、伝統的な学問領域をまたぎ、学問を発展させるのみならず、シカゴ大学の実験的な伝統とともに、知識と知性の新しい領域を明らかにしつづけてきました。

研究者のコミュニティのために研究成果を出版するだけではなく、革新的な学問を一般の読者に知らせ、関与させるためにも書籍を出版しています。大学の学問プログラムを利用し、サポートする、レファレンスブックや、教科書も開発しており、知へのリーチを広げています。私たちは作家、芸術家、そしてアカデミー内外の知識人による重要な作品、古典、もしくは現代の重要な外国語のテキストの翻訳、シカゴとその地域の市民の役に理解に役立つ書籍を出版しています。作品のすべてにおいて、出版局は著者や世界中の読者と関わり、広く、でも一貫した出版プログラムに従事する個々のエディターの判断によって導かれています。

出版局は印刷と電子テクノロジーの技術革新を追及した形で出版物を提供することにより、読者のニーズにこたえる使命をもっていることも認識しています。我々の書籍や、ジャーナルのプログラム、そして取次を行うビジネスにおいても、出版局は知識の供給力、そしてアクセシビリティ、またそのうえで生まれる、知の交換が行われる方法を常に開拓しています。

Download files