プリンストン大学出版局


基本情報

1905年、プリンストン大学の学長がWoodrow Wilsonだったころ、大学を卒業したばかりのWhitney Darrowは、大学の同窓誌を週刊で発行していました。製作が困難になったとき、Darrowは出版局を興し、その発行を助けることを思いつきます。大学の役員であり、NYの著名な出版社、Charles Scribner’s Sonsを所有していたCharles Scribnerはそのころ、商業目的ではない、学術系の書籍を出版する出版社の必要性を感じていました。Darrowは1905年の3月、紹介状と提案書を手にScribnerを訪問します。訪問者の勇気と、プリンストン大学の中で出版社としての役割を持つ出版局を興すという企画に感心して、ScribnerはDarrowに$1,000の小切手を渡します。DarrowはScribnerの支持をもとに他に$4,000を集め、Zapf Pressという地元の印刷会社を買いました。そうしてプリンストン大学出版局は、ニュージャージー州プリンストンのナッソー・ストリートにあるMarsh’s drugstoreの上の階の1/4を借りて、小さな出版社として創業します。Charles Scribnerはそののち、出版局に土地、ビル(彼の義兄弟である、建築家Ernest Flaggにより、ベルギー、プランタン=モレトゥス博物館をモデルにしてデザインされた)、そして寛大な寄付金を寄贈しました。

Download files